【高崎の空き家売却】ご依頼物件のご成約

query_builder 2021/09/12
空き家

本日、当社に専任媒介でご依頼いただいておりました高崎市の土地がご成約となりました。


こちらの物件は、売主様が数年間空き家の状態で所有しており、今後利用予定が無い事から資産整理として売却のご依頼をいただきました。

本契約は、建物が利用できる状態には無かったため、売主様のご負担で解体し、更地渡しの土地売買契約という形をとっております。


今後、お引渡しまでの間に屋内の残置物を処分し、建物やブロック塀等の解体を行い、境界確定・測量をしたうえで、買主様へ所有権を移転します。

このような流れでお取引を進める場合の解体工事・境界確定等に関しても全て当社で段取りいたしますので、売主様の手を煩わせることなくお手続きを進められます。


中古住宅として売るのか、建物を解体して土地として売るのかは、ケースバイケースとなりますので、まずはご相談から始めましょう。


解体工事や境界確定に関しては、また別記事で詳しく触れていきますので、ご参考としてください。

記事検索

NEW

  • 【高崎の空き家売却】実家じまいの大失敗

    query_builder 2022/06/21
  • 【高崎の不動産売却】ご近所様からの査定依頼

    query_builder 2022/06/14
  • 【本庄市の空き家売却】解体工事補助金申請

    query_builder 2022/06/09
  • 火災保険と雹(ひょう)

    query_builder 2022/06/03
  • 【藤岡市の不動産売却】査定依頼物件の調査

    query_builder 2022/05/31

CATEGORY

ARCHIVE