【高崎の不動産売却】売却時の費用⑤解体工事

query_builder 2021/10/03
不動産売却

こんにちは。

本日は不動産売却時の建物解体工事費用についてのお話しです。


不動産売却時に解体工事が必要となるケースとしては、

建物が古く中古住宅としての売却が難しい場合に「解体更地渡し」という条件で土地の売却とするケースです。


具体的に売主様負担で行っていただく内容としては以下の通りです。


・建物(母屋)の解体

・敷地内工作物(境界ブロック・カーポート・物置・土間コンクリート等)の撤去処分

・建物内部および敷地内残置物の撤去処分

・植栽の伐採・伐根

・地中埋設物(浄化槽・井戸等)の撤去処分

・建物の滅失登記


これらに掛かる費用としては30坪程度の建物の場合、約150万円~250万円程度です。

但し、建物の構造や工作物・残置物の量等状況により変動がありますので、あくまでも目安としてお考え下さい。


また、敷地内に井戸や屋敷稲荷等がある場合には、売主様の負担で事前にお祓いを行っていただくこともございます。


お見積りは無料で行いますので、「更地にする場合どのくらいの費用が掛かってしまうのか?」

というご相談だけでもお気軽にお問い合わせ下さい。

記事検索

NEW

  • 【高崎の不動産売却】新年初売買契約

    query_builder 2022/01/10
  • 新年のご挨拶

    query_builder 2022/01/06
  • 年末年始休業のお知らせ

    query_builder 2021/12/28
  • 【高崎の不動産売却】買取物件への購入申し込み

    query_builder 2021/12/23
  • 【玉村町の不動産売却】中古住宅の残金決済

    query_builder 2021/12/20

CATEGORY

ARCHIVE